ひなたからの手紙

Fxcam_1331109707686

「 ママへ

ひなは『ひ』のこ

いつまでも あったかーい こだよ

ままも だーいすき

ままが いつまでも あったかーいと いいな

ひなは かぞくのことが いっちばん たいせつだよ

ひなも『まま』とか かぞくのことが いちばんだいすきだよ

ひなより 」

***

素晴らしい手紙をもらった。

お友達との手紙のやり取りは頻繁だけど、「いつもありがとう」しか知らないと思ってた。

こんなに、自分の想いを表現できるなんて!

こんな言葉が紡げるなんて、親の目と手と気持ちの届く範囲を越えて、

自分の世界を築いていってるんだなあ。

| | コメント (4)

Happy 1st Birthday !!!

110522_1447351jpg1

あの、「骨董市からの出産」を経験して、早1年。

長男みずきが、1歳になりました。

なんて、あっという間!

毎日、みずきとお家でのんびり過ごし、少しひなたの幼稚園活動に参加し、たまにお友達のお家にお邪魔して、ワーワーとおしゃべり。

どこに行くのにも一緒。だけど、ほぼあのスリングの中に収められ、「大人しい、いい子だね~」といつも言われる、みずき。

いつもお腹にぴったりくっつけているから、ちゃんと顔を見て、みずきの想いを汲んで遊んであげたりできていなくて、ごめんね、2人目ちゃん。

それでもみずきは、いろんなことをちゃんと分かってきていて、

幼稚園でひなを見つけると「ぱぱ~」と言って、嬉しそうだし、

「パパが帰ってきたよ」と教えると、玄関までハイスピードで迎えに行き。

おっぱいが欲しい時には「ぱ・ぱ・・」と言って、服をめくります。

言葉は、「ぱぱ」オンリーで全てを表現しているようですが。

(ひなたの最初の言葉は「まま」だったと記憶しているけど、みずきは「ぱぱ」だったなぁ・・・  「まま」っても言って欲しいぞ☆)

声をあげて、キャッキャと笑うみずきを見ていると、「みずきはかわいいなぁ><」と思わず声に出しています。

「2人目、男子」というポジションは、母親にとってかなりかわいくなるらしいです。

あっという間に1年経ってしまって、のんびり大きくなって欲しい・・・と、ひなたの時と同様に思います。もっと、ちゃんとみずきを見て、手を掛け、気持ちを掛けていかないと、もったいない!と。記録もしなくちゃね・・・

何でも一生懸命、何でも思い出に!と過ごしてきた、ひなたとの時間。

のんびり、ゆったり、構えず思うままに過ごしている、みずきとの時間。

どっちも幸せだし、2人の姉弟としての関わりも貴重だし、これからの家族としての時間も大事にしていかなくてはね。

いつまでも、心配したり、怒ったり、反省したり、そして喜んだりしながらの家族時間なのだろうな。

皆で、がんばりましょね☆

***

みずき、パパとママとひなのところに産まれてきてくれてありがとう。1歳のお誕生日おめでとう!

Cimg7379jpg1 

| | コメント (4)

岡本太郎 鯉のぼり

Dsc_2799jpg1

男の子が産まれたら、絶対欲しいと思っていました。

岡本太郎デザインの鯉のぼり☆

調べてみると、しばらく前のものなので市場に流通しておらず、どこも品切れ状態でした。

ひなたの雛人形や羽子板、みずきの破魔弓を買ったお店に、「どうしても欲しいです><」とお願いしたところ、ようやく見つかりました~

ステキステキ☆

お店の方も、 白がお父さんで赤がお母さん?珍しいですね~と。

***

みずきの健やかな成長を願って。

太郎鯉と共に、元気に大きくなあれ。

Dsc_0015jpg1

| | コメント (8)

いいまつがい

Dsc_2545

私、ひなたの言い間違いが大好き☆

もう5歳で、かなり生意気にいろんなこと分かってて、対等に話しているのに。

ふとした瞬間に、「???」と思うような間違いがある。

「近い!でも違う!!」

そこが、かわいくてかわいくて、まだ小さいんだなぁって思わせてくれて、うれしくて抱きしめたい。

***

「ママ~、あのふで切っていい?」

???

「新しい服のやつ」「切んないと痛いから」

・・・あぁ!ふだね!タグね!

新しい(フランシュリッペの)服を買って、自分で考えたんだなぁ。ぷぷ☆

***

テレビで怖い映像を見た日、寝る前に、

おごえちゃって、怖い・・・」

「覚える」と「思い出す」が混じって、ねじって、造語されたようです。

何度教えても、夜寝る前に怖いな~と思うと、「おごえちゃって・・・」が始まります。

***

「あっ!あの子たち!

・・・N・H・K?」

AKBですね。

かわいい服を着て、歌って踊る姿に憧れているようですが、3文字アルファベットの、似たようなものにすり替わっています☆

惜しいようで、全然違う!

***

かわいいなぁ、ひなた。

何でも分かっている、5歳ならではの言い間違い。貴重です☆

| | コメント (0)

自転車練習中☆

110130_145542jpg1_2

1月、5歳になったひなた。

4歳の時の誕生日に自転車を買ってもらっていました。もちろん補助輪付き。

時々乗って、大部分しまってありました。

ちょっと暖かい土日が続き、公園遊びもネタが尽きてきたなぁ・・・。

・・・補助なし自転車、練習する??

っという思いつきにより、ひなたの自転車、補助をとってみました。

近くの神社にて、練習開始。

足の置き方を説明し、後は乗りながら「ぎゅっと蹴って!」「漕いで!漕いで!」「ブレーキ!」

後ろを押さえて付いていこうとしましたが、体力が続かず><

夫と交代しながら、「毎週末ひなの自転車練習に付き合ったら、痩せられるね」などと言いつつ。

何回か繰り返した後は、「出来てる!出来てる!すごい!」と声だけ応援。

20分くらいで、あっという間に補助なし攻略☆

まだまだ不安定ではありますが、なんとなく乗れるようになりました。

***

幼稚園に勤めていた時、子ども達と自転車練習がんばったなぁ・・・

最後まで乗れなかった子と、毎日毎日、練習したっけなぁ・・・

さらに、自分が乗れるようになった時のことまで思い出し。

子どもの運動神経や性格によっても全然違うだろう、補助なし自転車デビュー。

我が子も、無事に思いの外スムーズに、果たせました☆

派手に転んで、大泣きも2回。

すぐにイヤダと終わりになると予想していましたが、乗れることがおもしろいらしく、意外にがんばれました。

ひなたは運動神経いいのだろうか?

まだ未知数ですが、今のところ「普通、よりちょっといい」「思ったより、いい」という感じでしょうか☆

| | コメント (0)

ひなたのきもち

Dsc_2510_2

ひなたが寝る時に・・・

「ママ、かわいい赤ちゃん産んでくれてありがとう❤」

だって!

あぁ・・・うれしい・・・><

ひなたはみずきのことを大好きになってくれた。

みずきも、きっとひなたが好き。

(毎日、無理やり抱っこで連れまわされ、ものすごく苦しそうな体勢なのに笑ってるし。ひなが隣に寝転がると、顔を向けよく確認し、手当たり次第ひなを触りまくるし。)

みずきが生まれる前後、荒れて荒れて(泣いて怒って気持ちが固くなってしまって)、手がつけられなくなっていたひなたが嘘のよう。

もうこれは、ひなたの性格なのだから仕方ないのかもしれない・・・と悲観していた時期もあったなぁ。

毎日忙しなくて、全身全霊受け止めてあげられてないけど・・・かわいい子になったなあ、ひなた。

素敵な言葉を、ありがとう***

仲良しで信頼し合って助け合える姉弟になってくれればうれしいなぁ。

| | コメント (0)

インフルエンザ クリスマス

Dsc_2440

ひなたのインフルエンザは、かなり長引き、熱が下がったかと思ったら、また高くなり。

みずきを死守するため、実家の父母にも協力してもらい、ひなたを何度か隔離・・・。

クリスマスなのに離れ離れになり、パーティーなんてできず、サンタプレゼントさえ当日には来ませんでした。

幼稚園も休園のまま冬休みに入り、世間のクリスマスの盛り上がりを知らないひなたは、日にちの感覚もまだ浅いので、「ひなの家には、明日サンタが来るんだって!」と急遽日にちをずらして教え、何も疑わずひなたはクリスマスをおばあちゃんの家でごく普通に過ごしました。

そして、クリスマス明け。

ひなたにもみずきにも、遅ればせながらサンタのプレゼントが☆

ひなたのプレゼント・・・

かなり悩みました。

本当はずっと長く使えて、楽しくて、美しいものがいいなと。

絵本とか、楽器とか、木のおもちゃとか。

素敵な贈り物を考えているお友達に教えてもらったり、候補はいっぱいあったんだけど。

ひなたは、幼稚園のお友達の影響もあり、キャラクターものを欲しがっていました。

字が書けるようになったので、お店のイベントとかで、お願い事を書いたりして、ずっと前から楽しみにしていて・・・。

一年に一度・・・

欲しいものをサンタさんがくれる・・・

そんな夢を、私の希望で誘導していいのか・・・

口うるさい母なので、ついつい意見してしまうのだけど。

「クリスマスはサンタさんにひなの好きなものをお願いしてね。

お誕生日はママとパパがひなにあげたいものを選ぶね。」 

と約束したので、最後まで迷ったけどキャラものをサンタプレゼントに。

でもでも。

やっぱり、一回一緒に遊んだだけで、もう忘れ去ったみたい><

あぁ・・・

やっぱりダメだったのか?!

難しい。

ひなたと家族とおもちゃの関係がうまく築けていません・・・

日々、何を選んで、何を与えるか。

もっと勉強しなくちゃなぁ。

いろいろ残念なクリスマスでした☆

| | コメント (2)

プレゼント

Cimg7584

 インフルエンザの流行により、ひなたの幼稚園が休園になりました。

ひなたと、みずきと、日中何して過ごそう・・・と考えていた矢先に、ひなたもインフル発症><

のんびりした、小児科のおばあちゃん先生にプンスカピー(←最近好きな言葉)としながらも、一日がかりでタミフルを処方してもらい、ひなたとみずきの接触を最小限に日々を過ごしています。

みずきは生後6カ月以下だし、インフルエンザになってもタミフルなど薬は使えないようで、インフルエンザ脳症など合併症も怖いので、今、とっても心配しています。

乗り切れますように・・・・・・

***

家で静かに過ごしながら、ひなたはお友達にお手紙を書いていました。

シールバッグの中からいろいろ選びながら。

しばらくして、

「ママ、目を閉じて、手を出して❤」

目を開けると、「ママ、だいすき!」と書いてあるシールを貼ってくれました☆

感動☆★☆

一日中付けていました☆

喜ぶこと、知ってるんだな~。

うれしい。

ちなみに、これはパパに・・・と。

「パパ、あそんで!」

| | コメント (0)

サプライズ!パパデート

Dsc_2361jpg1

イベント参加、楽しかったです☆

作りたい気持ちが満たされ、かわいい欲しいと思ってもらえる場があることは幸せです。

また、みずきを抱えて、出来る範囲でいろいろ参加していきたいです。

***

今月は、私の誕生日があります。

子どもの誕生日の方に気持ちが向かい、年をとることをそれほど楽しみに思わなくなっているので、あまり重視していませんでしたが。

先日、夫からサプライズプレゼントをもらいました!

私の大好きなfranchelippeeのブーツ!!

すごい!!!

30歳、そして付き合って10年という節目だからって!

内緒で用意してくれ、ひなたが手紙を書いて、2人でラッピングして・・・!

こんなに素敵なサプライズ、その行程や込められている思いすべてに感動しました。

ありがとう☆★☆

私なんて、「何もいらないよ」の言葉を素直に受け取って、夫の誕生日をスルーしてきてしまったのに。

なんて素晴らしいのでしょう。

やっぱり、素敵な人だったなぁ、なんてゲンキンな私です☆

ひなたと夫と、内緒で準備していてくれた日、2人は仲良くプリクラまで撮ったようです。

いつもはプリクラなんて嫌がっている夫ですが、ひなたの「お願い❤」には弱いようです。

「だって、ひなとデートだったから」だって。

パパデート、うらやましいぞ☆

私も、みずきとのデート楽しみです。

***

ひなたの発表会も無事に終了。

歌もピアニカもダンスもとっても上手でした。

ひなは終始笑顔で、かわいいドレスを着てタンバリンを鳴らしながら踊り、本人はアイドルのような気分だったのでしょう。リサイタル成功、ご満悦です。

「ひなのグループのダンスが一番かわいかった」とパパ。

「パパはひながやるのが何でも一番なんだよ」とひな。

分かってらっしゃる☆

| | コメント (0)

幸せな時間

Dsc_2294_2

 次回イベント(T&J 12/17・18)に向けて少しづつ少しづつ制作しています。

ポンポンシュシュも3点。たくさんの毛糸を広げ、いくつかの使いたい色・素材のものを決めた後は、どんどん編み、その都度色合わせをしながら、気持ちのままに作っていきます。

だから、同じものは2つとなく、つまりは一点もの☆

この冬、7点のシュシュを作りましたが、どれも違った表情になりました。

この色合わせ、組み合わせを考える作業・・・大好きなんだなぁ。

一番しっくりきて、尚且つ定番にはならない、ちょっとクセのあるものをプラスして、自分らしさを出す。

なんだか、私の人生観そのもののようです。

自分的には、いつもそういう気持ちで生きていたいです。

作品も、私の生き様も、他の人が見てもそう感じてもらえるようになりたいです。

 最近、ひなの成長が寂しいと思っていました。

発表会ももうすぐで、さらにすぐに5歳の誕生日が来て、するともう年長さんで、それからあっという間に小学生になって・・・。

先へ先へ思いを廻らせ、自分の元から巣立っていくひなたを想像して「このままでいてほしいよ!」と思い、口に出していました。

だけど・・・。

先を思うばかりで、今をちゃんと大事にしているかな?と。

現実は、日々生活に追われ、ひなたには「早く!」と急かし、「ちゃんと!」と注意ばかりしているような気がします。

待っている人がいるから「早く」着替えて欲しいし、しっかり身につけて欲しいから「ちゃんと」箸の持ち方を正したいし。

のんびりマイペースのひなたは、きっと窮屈な思いをしているのだろうな。

朝早くから夕方まで幼稚園で過ごしているひなたとの時間は、迎えに行った帰りの車の中が唯一なのに、歌を歌ったり、(理不尽な)クイズを出して、私との対話を楽しもうとするひなたに、ちゃんと向き合ってない気がする。(みずきもグズグズだし、何より運転中なのだから、物理的に向き合うのは無理なのだけど。)

気持ちをちゃんと向けてない気がする。

先ばかりを考えて、目の前のことを疎かにしている。

今、この時間。

昼間は小さくて、かわいいかわいいみずきとじゃれ合い、好きなように制作をして過ごし、ひなと夫が喜ぶかなと料理を作り、「ママが大好きだよ」と私を喜ばせようとしてくれるひなたがいる、この時間。

よくよく味わうと、なんて幸せなんだろうと。

無いものねだりは得意で、他の誰かと比べて、出来ない自分の力とか思い切りの無さとかに焦ったりすることは多いけど。

でもやっぱり、幸せなこの時間を、ちゃんと幸せだって分かって過ごしていかなくちゃもったいない。

ひなたも、みずきも、(夫も、)大好き!と思うこの日々を大事にしよう、ひなたと「ちゃんと」遊ぼう、と思うのでした。

できるかな?

今日も、「早く早く!」って言っちゃうかな?

ひなたが「ちゃんと」しようと努力しているのだから、私もひなと一緒に、ゆっくりでも確実に変わっていきたいな。

一緒にがんばろう

Dsc_2286

 ひなたとパパと無印のお菓子のお家作りました。

組み立てるのがものすごい困難で、分量とか型抜きとか正確にできない自分にがっかり。

それでも、なんとか出来上がり、写真を撮った数分後には、バラバラに分解され、食べられてしまいました・・・。「もうやだ!」「もう次はやらないからね!」と私騒いでいましたが・・・

来年はもうちょっと上手にできるかも。来年はもうちょっと、ひなたも戦力になってるかも。

だから、また一緒に作ろうね☆

| | コメント (0)

より以前の記事一覧