« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

新しい公園開拓!

Cimg5079

 お気に入りのチュニックデビューの日。

ぴゅあぼう親子と待ち合わせして、新しくできたという公園にもデビュー。

広報に載っていて、家からも近く気になる気になる!ということでさっそく出かけてみると。

広~い☆

出来たばかりで、芝生もゴツゴツしているけど。

遊具の間隔が広く、次の場所へ行くまでが遠いけど。

間近に電車が見られてステキ!

ひな大好きな噴水で遊べる水場があっていい!!!

Cimg5085

 水がいっぱいいっぱい出ても、足が浸るくらいにしかならず、

ひなが滑って溺れる心配もなく、

全身びしょぬれになることもなく、

とってもいい具合☆

小さな噴水がいくつもあって、時間差でいろいろな噴出をするのも、

刺激的で楽しい様子。

Cimg5100

 ぴゅあぼうがいることで、遊びの幅も広がって。

真似っこ真似っこ☆

いろいろ刺激を受けて、相互に関係しあって遊ぶようになってきました。

相手と同じものが欲しくなって、取り合ってみたり。

手をつなぐのかと思いきや、つねってみたり。

同じくらいの月齢で、どちらも主張が強く。

うまくいかないことも経験しつつ、

それでも、一緒に遊べば楽しくてうれしくて。

ちゃんと傍でいつもお互いを意識しているようです。

Cimg5105

ぴゅあぼうとは、こういう良きライバルな関係。

でも、少しお姉さんのみーちゃんとはまた違った関係で。

さらに、ayacoやぶーちゃんや、他のお友達とも、みんなみんなそれぞれの形で仲良くしてて。

個人と個人、一人の人間として、それぞれの性格や作り出す雰囲気によって、関係性が変わってくるんだね。

ひなも、ひななりの人間関係を築いているようです。

Cimg5091

 たくさんの人と関わって、たくさんの価値観に触れ、

みんなのいいところをいっぱい見て、

ひならしく豊かに大きくなって欲しい。

最高の環境です。

|

手編みカラフルチュニック

Cimg5020

 タイに旅行に行ったayacoが、ひなにかわいいお土産をくれました。

タイのおばちゃんが編んだ、カラフルなチュニック!

なんてかわいいの!

一目見た瞬間に、大好き!

この色。

この形。

ホントにステキ。

Cimg4985_2

 白地に、ピンク、水色、レモンイエロー、たくさんのかわいい色のボーダー。

サマーニットだから、今の季節にぴったり☆

(冬だって、もちろん着る☆)

最近、とっても暑くて、二枚重ね着はとっても無理だったひなだけど、

今日は薄曇。

チュニックデビューにぴったり☆

ひなの走る勢いで風がおき、ふわっと広がるカラフルなチュニックのかわいいこと!

とってもひならしく、ちゃんと女の子っぽい!

 ayacoホントにありがとう☆ 

なんて贈り物上手なayaco。

なんて幸せなアヤミとひな。

この感動の気持ちをステキにお返しできたらいいな。

Cimg5073

|

山形楽しかったね

Cimg4966

 短い旅でしたが、山形楽しかったね。

最初は戸惑ってたひなも、すぐに自分の家のように駆け回り、

飼い猫のチャコを追いかけてみたり、お兄ちゃん達を追いかけてみたり。

おばあちゃん達を探して、あっちの部屋こっちの部屋。

広いお家の中を、すべて駆けつくしてきました。

 ひなの、ホントに楽しそうな笑い声が印象的。

Cimg4973

 どんな所でも、楽しそうなひな。

いっぱい楽しいこと経験して、これからもきっと楽しいことがある!っていう実感が、生きる力になるんだって。

存分に楽しいことを味わって欲しい。

そんなひなを見て、周りの大人も力をもらってる。

いっぱいいっぱい楽しかったね。

|

山寺

Cimg4929

 蔵王から、少し足を伸ばして山寺まで行ってきました。

話に聞いていて、一度登ってみたいと思ってたけど。

想像を超えていました。

全1050段。

最初は快調に、ひなも自分で登ってました。

後ろから登って来る人に謝りつつ、降りてくる人から「がんばれ~」と応援され、

ひなペースで登っていましたが、これじゃ日が暮れる!ということで、

アヤミとパパと、交代でひな抱っこの登山です。

もう、ホントくじけそうでした。

どこまで行ったらゴールなの?! あとちょっと?! 登っても登っても階段。

息を切らして、酸欠状態、手足がしびれる中、やっとやっと山頂まで辿り着きました。

Cimg4935

 しばし休憩。

水筒の飲み物もカラカラとなり、流れる汗を拭くのも、プチタオルしかなく。

しかも、サンダル☆

この山寺登頂、甘く見てました。

全然、準備がなってませんでした。

 パパとママに抱かれて登った山寺、どうですか?

満喫していただけました?? ひな余裕の表情です。

帰りは、パパに抱かれてスタスタ降りていったひな。

アヤミは、どうしようもないほど足がガクガク。先に行く2人を遠くから眺め、

(木々の隙間から、下のほうに2人が見えるんだよ。)

だいぶ遅れて下山。

全然、体力なくなってるのね。 かなりショックでした。

 下山後、パパが「ビリー(ズ・ブートキャンプ)やるより痩せるね」と言っていましたが、

まさにアヤミもビリーだと思ってがんばろう!とずっとずっと思って耐えてきた階段。

夫婦で、考えてることが同じなのね☆

 それでも、山寺は一回のみなので、ちゃんとビリーも続けないとダメよね。

Cimg4937

 思いつきで行ってみた山寺。

けっこうパンチがありました。

 とっても大変だった分、下山後の茶屋がとっても魅力的で。

お土産用の餅やコンニャクや、そして飲み物を必要以上に買い込んでしまいました。

あ~。

いい経験した!

人生豊かになったような気がする☆

|

蔵王

Cimg4892

 1泊2日の山形訪問。

時間もなく、寝る間もない中、わがままを言ってちょっぴり観光もしてきました。

(だって、おじさんが山形のいい所、いっぱい教えてくれるんだもん。

 せっかく来たから、見ておきたい!よね? ひな?)

まずは、蔵王のお釜。

ロープウェイで山頂目指し、さらに歩いて、お釜に到着☆

山の上で、傾斜もあり、砂利も多い足場だったので、

ひなは即行滑って転んで擦りむいてました☆

Cimg4908

 お釜は円型の火口湖で、湖面はエメラルドグリーン。

天気によって、色が違ってみえるんだって。

その日は、濃い鮮やかな緑色でした。

 ひなも遠くにだけど、見たことのないような水たまりがあるのに気がついたようで、興味をもって見てました。

やっほーみたいなつもりなのか、「ほいほ~い」と何度も言ってました☆

山形は、盆地だから夏暑くて冬寒いという、大変な土地で、

その日も、とってもとっても暑い日だったけど、

お釜付近は、心地よい涼しさで、快適。

ホントは、冬の樹氷も見てみたいけど、冬の山形はとっても大変なんだろうなぁと、有意に想像がつくので、きっぱり諦めます。

 それから…

|

山形へ

Cimg4831

 行って来ました。山形。

パパの方のおじいちゃんの郷里です。

高速道路の中で一番混むといわれる、東北自動車道で!

朝方かなり早起きして、千葉の方から来るおじいちゃん達と途中のPAで待ち合わせして。

渋滞を心配していたけど、思ったよりは混んでなく、パパ自慢の車をびゅんびゅん飛ばして(けっこう怖いくらい)、お昼くらいには到着☆

 初めて会う、おじちゃんおばちゃんに、ひな人見知り…。

Cimg4855

 その後、お墓参りをして、近くのダリヤ園に連れていってもらいました。

ひなもすっかり慣れ、ダリヤの花そっちのけで、公園で遊び。

やっぱり、どこに行ってもひなの行動は変わらず、自由でマイペースでいいね~。

 山形のお家で、最も感激したお料理が、ずんだ餅!

前に仙台に行ったときに食べて、おいしいなぁと思って好きだったけど。

自家製のずんだは、枝豆の香りも良く、さらにおいしい!

山形では「じんだん」って発音するらしい。

朝から、じんだん餅大量にいただきました☆ (お土産にももらっちゃった☆)

Cimg4863

 そして、山形弁。

子どもから、おばあちゃんまで、みんな山形弁。

おばあちゃん、ホントにトトロの世界のおばあちゃんみたい。

「ひなちゃ~ん」

「よぐ来たね~」

「どこさ置くの~」

すごいかわいい。

覚えて帰りたいと思ったけど、聞き取るので精一杯でした☆

山形、魅力がいっぱい。 それから・・・

|

山田かまち美術館

Cimg4822

 富弘美術館に引き続き、かまち美術館にも行ってきました。

ひなと、仲良しのayacoと。 仲良しのブーちゃんはお留守番。

ホントは別の日を予定していたんだけど、急用が入ってしまったので、再び予定を合わせて決行。

 そしたら・・・

ものすごい偶然で、その日はかまちの命日でした・・・

30年前のこの日、17歳のかまちは感電死してしまったのでした。

何も知らずに、かまちの作品に触れたくなって出かけていったけど、

かまちと私達の波長でも呼応したかな?

ayacoは思いっきり鳥肌を立てていました☆

運命?!

Cimg4823

 何度もかまちの作品を見てきたけど、

その時々、自分の精神状態、成長具合によって、感じ方が違うのがわかる。

ものすごく繊細で、多感で、自分にも、周りの人にも、世界にもたくさんのあふれる感情を向けて、全身で生きてきたんだなぁ。

 同じ年代のとき、そしてその時代を同じように悩んで考えて経てきた今。

いろんな気持ちが生まれてくるよ。

 今回、ひなはかまちが小学3年生のときに描いた動物たちの絵を好んで見てました。(きっとね☆ 大部分は寝ていたし☆)

いつか、ひなが17歳のかまちに近づいたとき、また一緒に来たいなと思います。

そのとき、ひなはどんなことを感じるんだろう。

ひなの感性はどんなのだろう。 楽しみだな。

 太陽の子ひなたは、同じ太陽の子の天道虫(てんとうむし)の葉書を一枚お持ち帰り。

たくさんのちいさなキリンの絵は、アヤミお気に入り。 ayacoからプレゼントしてもらっちゃった☆

 どこに飾ろうかな☆

17歳のポケット (集英社文庫) Book 17歳のポケット (集英社文庫)

著者:山田 かまち
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

1歳6ヶ月健診

Cimg4798

 あっという間の1年6ヶ月。

最初の頃は、健診までの期間がとっても長く感じて、

早く診てほしい!もっとまめに健診してほしい!

って思ってたけど。

 もうすっかりひなとの生活にも慣れ、保健士さんや栄養士さんに

頼ることも少なくなってきたよ。

 体重9.1㌔。 身長78㌢。 大きくなりました。

それでも、同じ月齢のはずなのに、周りの子の大きいこと!

みんなLサイズや、Bigサイズのパンツはいてる中、ひなはMサイズ。

足や腕の太さはもちろん、体全体が大きいのね。

生まれたときは、みんな3000㌘くらいで、そんなに変わらないのに、こんなに個性がでてくるんだね。

Cimg4816

 歯科検診では、あごが小さいから歯が詰まって生えてると言われました。

歯と歯の間がぎゅうぎゅうだから虫歯になりやすいので、糸ようじできゅっきゅするようにと。

 子どもなのに、糸ようじ使うんだね。 おじさんみたいだよね。

チョコレートの味などを覚えてしまったひなだから、やっぱり歯磨きはちゃんとしないとね。

とりあえず毎日一回は仕上げ磨き(アヤミが)がんばってるので、虫歯になりませんように。

 さらに、食の細いひなだから、ちょっと栄養士さんに相談したところ。

おっぱい飲んでるから、食べないのかもね☆っと。

アヤミがいなくて、パパやおばあちゃんが見ていてくれるときは、

おっぱいのことは忘れて遊び、いっぱいご飯も食べられるみたいだもんね。

 やっぱり、卒乳の時期が来ているようです。

夜中に泣いて起きるひなに、おっぱいあげるのもそろそろ限界。

でも、おっぱい辞めるのも大変そうで、心配。

 悩みながらも、まだ実行できずにいます。

Cimg4814

 今回、発達の具合を調べるために、

パズルや積み木、モノの認識などをテストしたけど。

 ひな・・・ おりこうだね~☆★☆

こういう遊び、家ではやったことないからできないかな?と

アヤミが思っていることも、ちゃんと保健士さんの言うことを聞いて、実行できるのね!

小さいサイコロを、そーっと3つ積んだり。

「ハサミはどれ?」「車はどれ?」って言われれば、それぞれ指さしたり。

丸、三角、四角の木を、ちゃんと枠に合わせてはめたり。

なんか、そんなひなの姿を見ていて密かに感動してしまいました。

細かく教えたり注意したりしなくても、ちゃんと普段の生活の中から自分で学ぶ力があるんだなって。

毎日毎日、見て、聞いて、楽しく笑って過ごしている中で、確実に知恵をつけてるんだな。

 一日毎に増えていくひなの発見に、驚き喜ばされる毎日です。 

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »