« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

田植え

Cimg4463

 田植えの季節です。

水でどろどろの田んぼに、小さい苗が植えられていく様子。

一年に一度しかないこの機会を、ひなも体験!っということで、アヤミの実家です。

広い田んぼの、遠くにおじいちゃん達が見えるようで、ひなもじっと田植えを見つめていました。

 せっかくのどろんこ、ゼヒ体験したい!とアヤミ。

ひなにとっては無理やり田んぼの中へ。 

Cimg4461

 おじいちゃんにつかまって、いざ☆

どこまでもしずんでいってしまいそうな感覚が「こわ~い」ひな。

最初はとってもイヤそうな顔してました。

でも、だんだん気持ちよくなってきたんだろうね。

足をばしゃばしゃやって、どろんこ遊び楽しんでいたよ。

初めてのこともすぐに受け入れて、どんどん楽しいところを見つけるっていうひなの性格、大好きだな☆

汚くなった足は、すぐ横の用水路で洗って。

流れてくる水も、ひなにとっては遊び道具で。

ぬれた足も、お日様に当てればすぐに乾いて。

簡潔。

プールと、水着と、バスタオルと、着替えと用意して… なんていうのも楽しいけど、

こうやって自然の中で、自然にあるままのモノで遊んでもらうって、ステキだね。

たまにしかできない体験。その機会を逃さず、参加していきたいね。

Cimg4465

| | コメント (2)

火傷

Cimg4441

 ひな、とうとうやってしまいました。

むしろ、アヤミやってしまいました。

炊飯器の熱い蒸気を! 触ってしまいました! 火傷!!!

 アヤミはその瞬間を見てなくて、

なんだか、ひなが「ここを触って熱かった!」みたいなことを伝えてきたので、

あっ!触っちゃったんだ! と思って、流水で冷やしました。

その時は、ひなも冷静で「あそこは危ないんだよね。熱かったね。もう触らないでね」なんていうアヤミの言葉をよく聞いて、じっとしてました。

 その後、どんどん痛くなってきたようで、氷で冷やすも大泣き。

アヤミも、火傷の処置がよくわからなくて、あれで冷やしてみたり、これで冷やしてみたり、パパに連絡して助けを求めたり。

 ネット検索により、「流水で冷やすのが一番」ってことに辿りつくまで、一時間くらいひなは泣き通し。

 慌てて流水したら、ようやく落ち着いてきて、大きな大きな水ぶくれができていました。

 (それまで、指の先を火傷したと思って冷やしてたけど、実際膨れたのは、第一関節と第二関節の間全部でした…。)

Cimg4445

 翌日、朝一で皮膚科に行きましたが、

それまでに水ぶくれはつぶれ、皮ははがれ、全治3週間くらいとのこと。

もう痛くない様子のひなは、指に巻きついてる何かが気になって、

舐めてみたり、引っ張ってみたり、かまわず砂遊びしたり…。

本当は一日一回薬を塗って、ガーゼを巻きなおすだけでいいんだけど、

ひなの自由行動のおかげで、3~4回やり直しています。

 アヤミが悪いんだから、それくらいやらせてもらいます…。

「火傷は、親の責任」(親がちゃんとしていれば防げる事故)っていうのを、

何度も聞き、反省してます。

 顔とかじゃなくてよかったね…って、パパになぐさめられて、今日も明日も病院へ行ってきます。

| | コメント (4)

BBQ

Cimg4437

とっても暑い夏らしい日、川原でのBBQに誘ってもらいました。

ayacoとアキラ、それから老若男女、多国籍の人々が一堂に会した、とっても大賑わいの会でした。

初めて会った人、久しぶりに会った人、仲良しの人。

家族、友達、仲間、世代を超えて、たくさんの人と楽しく飲んで食べて。

おじいちゃんから小さな子どもまで、こんなに入り乱れて遊んだことって、今までなかったから、ホントに刺激的で楽しかった!

 初めて会う人がいっぱいで、緊張ぎみだったひなも、ayacoのところの大好きなパグのぶーちゃんを見つけると、夢中で後を追いかけ、人々の間をすり抜け、あっちこっちで遊んでもらっていたよ。

 みんなの中でも一番小さいひなは、たくさんの人が声をかけてくれて、かわいがってくれて。

小学生のお姉ちゃんたちに抱っこされて、クローバーの中でしばし女の子の世界に混ぜてもらったり。

 きっと、ひなにとっても刺激的で新しい経験ができたことでしょう。

帰る頃には、

「ぶーちゃん!」「ぶーちゃん!」

「おいれ~(おいで)」と言って、手をもごもごさせて、手招きっぽいことをしてました☆

大好きな人やモノから覚えていくんだもんね。

 家に帰ってからも、「ぶーちゃん!」「おいれ~」

寝言でも言っていました☆

相当深く、記憶に刻まれたようです。 楽しかったね。

 

| | コメント (4)

NEX

 福山雅治のペプシNEXのCMを指差し、

ひなが 「パパ!パパ!」と。

 え~☆ 福山がパパ?! そんな☆ うれしい☆★☆

福山に似てるかな? 似てないよね? 

でも、ひなにはそんなに格好よく見えてるのね?! 

ステキステキ☆

 と、思ってよくよく見ていたら。

 スーパーでNEXのボトルを見て「パパ!」って言ってた☆

そうねそうね。パパがいつも、ペプシNEX飲んでるもんね。

 パパに似てる! じゃなくて、 パパが飲んでるやつ! ってことね。

ちょっぴり残念。 ちょっぴり苦笑。 ひなの観察眼に万歳。

| | コメント (6)

こんにちは赤ちゃん

Cimg4424

 赤ちゃんに会ってきました☆

小さい小さい。 ホントに小さいなぁ。

産まれて、一週間。 こんなに小さいのだったかしら???

 最近、アヤミの周りでは、2人目出産ブームがやってきているようです。

ひなと同じくらいの子どもがいる友達は、続々2人目を妊娠・出産中☆

今、ひなが1歳半くらいなので、1歳差、2歳差でちょうどいい年の差なんだろうね。

ひなと同じ年なのに、お兄ちゃんお姉ちゃんらしい姿を見せてくれるよ。

 ひなも赤ちゃんを、そーっと覗いたり。

でも、新しいおもちゃ☆くらいの気持ちなんだろうな。

すぐに興味は他に移っちゃうし、

アヤミが赤ちゃんを抱っこしたりしても、焼きもち焼いたりしないね。

 まだまだ他人事。お姉ちゃんっていう気持ちは芽生えていないようです。

Cimg4423

 今、我が家に赤ちゃんが増えたら、どうなるのかな??

ひなの新生児時代は、寝ないし、吐いちゃうし、とっても大変だったっていう思い出だから、

赤ちゃんとひなと、2人と関わるのはつらいよ~☆★☆って思ってしまう。

今、かわいいかわいいひなと、存分に関わりたい☆とも思うし。

 まだ、ママとして器が小さいようです☆

 でも。 赤ちゃんが産まれて、幸せそうな友達を見て。 そして、赤ちゃんと関わる子ども達の成長ぶりを見て。 

 ひなが生まれたときの感動を思い出しました。ひなが、ここまですくすく大きくなってきたことを実感しました。

 きっと、新しい家族が増えたら、大変なことを上回る感動があるのだろうね。

どんな環境でも、自分の気持ち次第で幸せってたくさんあるんだろうね。

みんなの幸せな姿を見て、アヤミも、今の幸せを再確認。

ひなとパパと3人の家族でも、新しい家族が増えても、きっといつでも幸せだなって思える今日でした☆

| | コメント (8)

初☆歯科検診

Cimg4349

 広報の隅に出ていた情報をお友達がキャッチし、それをアヤミは教えてもらって☆ひな歯科検診に行って来ました。

 初めての体験。

最近、ひなは歯磨きを認識してきて、「シュッシュしよう!」と言えば、洗面所まで行ってスタンバイ。

歯ブラシを渡すと、自分でなんとなく磨いているよ。

「仕上げはお母~さん(お父~さん)♪」 も大好きで、一通り口の中を点検されるのを素直に待ってるし。

 ひなもアヤミも適当だから、パパがやってくれる時だけが頼みだけど☆

Cimg4347

 そんな歯磨き嫌いじゃないひな、いつも病院での診察もスムーズだし、

大丈夫だよね♪と、心配もせずに行った歯科検診でしたが。

 なんとなくトロトロした男の先生が、のんびり手袋をはめて検診の準備をしている間に、

不穏な空気を察知してしまったひなは、始まる前からギャーギャー泣きました☆

しかも、いつもとは全く違う「先生の膝枕診察」

ちょっと、びびっちゃうよね。

 その後、3回移動し、3回口を開けさせられ、最後にはフッ素を塗ってもらって、ようやく終了。

 なんかおかしい! なんか違う! と、ひなはずっと泣いてました☆

10ヶ月検診の時に指摘された、上唇小帯も通常通りの位置となり、

前歯が詰まっていて隙間が無い状態なのも、問題ないということ。

「糸ようじで、隙間を開ける」って聞いてたけど、それもしなくていいって。

 ずっとぐずぐずしてたひなも、最後に大好きなアンパンの劇を見て、すっかり楽しい思い出に摩り替わったようです☆

きっと、そういう技なのね☆ さすが歯科医☆★☆

Cimg4386

| | コメント (6)

小麦粉粘土

Cimg4377

 児童館通いが続いています。

児童館のはしごをしているので、今週は二日連続で小麦粉粘土☆

二回も小麦をねりねりしたので、要領もつかみ、なかなか上手に粘土が出来上がりました。

小麦粉に、水、塩と、ちょっぴりの色粉を混ぜて、ひたすらこねこね。

最後にサラダ油を入れれば、小麦粉粘土の完成☆

 ピンクに、緑、黄色、白の粘土が出来て、カラフル。

ひなは、アヤミの作ったアンパンマンを大事に大事に持って、しわしわにしてました。

まだ自分で何かを模ったりすることはできないけど、

足を粘土でくるんで「くつ~」とか、腕に巻きつけて「うでわ~」とか、

アヤミと一緒に楽しめたよ☆

Cimg4376

 自分の家でやろうと思うと、粉が散らばったり、ベトベトが付いたり、ちょっとイヤだな~☆ って、きっと思ってしまうアヤミだから、ゼヒこの機会にひなに経験させてあげたかった小麦粉粘土。

 ずっとずっと前から、この日をチェックしてました☆

持ち帰ってきた粘土を、うれしそうにいじるひなを見て、よかったなぁと再実感。

 新しい経験をさせてくれて、ちょっぴり面倒くさいことも手伝ってくれて、たくさんの遊びの場を提供してくれる環境が整っていて、ホントありがたい☆

 そして、注意力散漫なアヤミに代わって、「こんなのやってるよ♪」って情報チェックして誘ってくれるお友達がいてくれて、ホントにホントにうれしい☆

 幼稚園、保育園入園の前のこの時期の環境としては、ひなとアヤミ楽しめて生活できているので満足満足☆

 だんだんと、今後の「入園」のことも視野に入れつつ、ひなにとって、そして家族にとって一番いい選択ができるように情報収集していかなくちゃなぁ…と、考え始めています☆

Cimg4381  

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

落ちちゃった☆

Cimg4357

 ひなは、朝9時になると、もうお外に出発です。

家でひなと2人、教育テレビを見ているのも疲れるので、とにかく外に出て動き回るよ。

 今日は、新しい児童館でたくさん遊んだよ。

10時半からのイベントなのに、9時半前に一番乗り☆

ようやく始まる頃には、ひと遊びして疲れてぐずぐずしてたり。

 人数も多いし、大きいお友達も多いから、大きな大きなバルーンで遊んでもらったら、ひなとっても楽しかった様子。

「きゃ~ぁ♪」って、かなり声をあげて笑い、にっこにこ。

 ぐるぐる巻きにされて、きゅーって引っ張られる時には、お友達がやっている時にも、自分のことのようにはしゃぎ。

初めて見たし、遊んだバルーンは、親子ともにとっても楽しかったよ。

はしゃぎすぎて、写真が撮れなかったのが残念。

Cimg4358  

 その後。

ひな、部屋の中の網戸の所で、お外のお友達に手を振ったりしていたら、

網戸の網がスポっと外れて、網と一緒に30cm下のコンクリートに頭から落下!!!

突然のことにびっくり。 何が起こったのかわからないひなとアヤミ。

我に返ってひな、ちゃんとぎゃーっと泣きました☆

 児童館で出してもらった、冷たい「こおい~(氷)」を気に入って、何度も自分でほっぺに当ててました。 打ったのは、たぶん頭だと思うけど☆

 傷はないし、その後は元気に遊んでたし、よく寝てるし、とりあえず大丈夫かな?

歩けるようになってから、転んで口から大量に血が出たり、おでこにたんこぶができたり、けがが多くなってきたから、アヤミも少しずつ慌てず、動じず、対応できるようになってきたよ。

 とりあえず、もうちょっとひなから目を離さないようにしなくては☆

自由奔放に動き回るひなを、自由にしすぎてごめんね☆★☆

| | コメント (2) | トラックバック (2)

仲良し水遊び

Cimg4367

 今年初めての水遊び。

児童館に遊びに行ったら、仲良しのぴゅあぼうがお先にちゃぷちゃぷ。

もちろん、ひなもやりたくてうずうず。

何の用意もして行かなかったので、着替えもないまま、とりあえずスパッツだけ脱いで参加☆

 白くて細い、ひなと、ぴゅあぼうの足が眩しいです☆

Cimg4369

 始めは、恐る恐る。

裸足の足裏の感覚も奇妙で、小さく小さく遊んでいたひなも、

ぴゅあぼうの大胆さに感化され、どんどんダイナミックに。

水のいっぱい入ったバケツを力一杯持ち上げ、ジャバ~。

自分にかかってます☆

 歩けるようになって、自分の意志で道具も使えるようになって、どんどん遊びが幅広く楽しめるようになってきたね。

 仲良しのぴゅあぼうが一緒にいるからこそ、同じようにやりたい!と新しいことにも挑戦できるし、とってもいい相棒。

 一番最初に言えるようになったお友達の名前。

家でも、いつも 「じゅ~ちゃん♪」 って思い出したように呼んでるよ。

今年の夏は、一緒の水遊びが楽しみだね☆ お気に入りの水着とプールのデビューも近いね。 

Cimg4366

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »